ナンバー18

アクセスカウンタ

zoom RSS ディーラー車検でがっかり

<<   作成日時 : 2008/05/25 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

愛車の初回車検。ちょっと高いけど安心できると思って車を購入したディーラーで車検をお願いした。
交換部品はブレーキオイル、エンジンオイル、オイルフィルタ、バッテリー、点火プラグ、発炎筒等・・・
バッテリーは46B24L(純正品)から55B24Lに交換された。最近の原油高の影響か、バッテリーってすごく値上がりしてたけど、キャンペーンで50%引きです、とかで1万円で交換できた。それでも昔に比べれば高いなー
次の車検までのフルカバーサポートにも加入し、車検費用はトータル15万円弱。新車購入時にフルカバーサポートに入っていたので、ブレーキオイルとバッテリ以外の消耗品は費用がかからないのに、若干高くないか?まぁディーラー車検だし、しょうがないか。
作業が終了し、車を取りに行き、家に帰ってきてから、バッテリーが46B→55Bになってどれくらい大きくなったのかなと思い、ボンネット開けてみて唖然。
純正の埃にまみれた46Bのバッテリーが付いたままじゃないか!
まさかと思い、交換したといっていた発炎筒も見てみたら、製造年月日2005年4月、交換時期2009年3月のもの。これって新車のときについてたもので、新しいものじゃないじゃん。新しいもので半年しか有効期限のない物を付けてよこしたなら、更にタチが悪いぞ!
プラグやオイル等も本当に交換してくれてるのか?あきれて、ディーラーに電話したら、すぐに見に来るとの事。
工場長なる人が確認に来て、確認後、平謝り。
タイヤローテーションも頼んでおいたのに、請求書には記載されていたが、作業は実施されてなかった。点検前はフロントショルダーの片減りが酷いので気づいたが、均一に減っていれば気づかなかったかも。右フロントタイヤのショルダーの減り方と左フロントタイヤのショルダーの減り方に差があるのも気になって確認しておいてくれと頼んだのに、なんのコメントもなかった事も伝えると、再度平謝り。
本当に点検してくれてるのか、ディーラーさん?
点検作業をまともにせず、洗車して室内清掃して書類上の手続きだけして15万とは高すぎないかい?
再度ディーラーに車を持ち帰られ、点検実施確認作業と交換されなかったバッテリー、発炎筒の交換、タイヤのローテーション作業を実施。1時間後に作業終了。
昔から好きだったメーカーで、久しぶりにこのメーカの車に乗ることができるようになったのに、今回のディーラーの対応にはがっかり。
フルカバーサポートも更新して、次の車検まで半年及び1年点検を引き続きお願いするつもりだったけど、ちゃんとやってもらえるか心配だ。
ディーラーだからちょっと高いけど安心だと思っていたが、間違っていたかも。こんなことなら、次回からは格安で車検をやってくれる所に頼もうかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
それはがっかりでしたね。
オー★バックスの方がマシかも。
オイルが汚れすぎててしかられましたから。
えーがな専務
2008/05/27 01:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディーラー車検でがっかり ナンバー18/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる